入江 若葉。 入江若葉

入江たか子

若葉 入江

天狗の安 東映京都 お静 昭和26年8月• どぶろくの辰 大映東京 梅子 昭和24年6月• 下に相次ぐ兄3人の死に直面し、仕事に対する情熱も冷めかけ、は病気がちとなり、それに輪をかけるように主役の仕事も減っていった。

18
マヌケ先生(2000年)- 馬場五十鈴 役• (1991年)- 小野恵美子 役• (1985年)- 綾小路良江 役• 第一回目の『』では、監督から「そこで、すごみをだすのに、口の周りをペロッとなめるといい」と言われ、本番で紅ガラをなめたところ、含有成分の鉛、ヒ素の急性中毒を起こしてしまった。

とんかつ 若葉

若葉 入江

娘の若葉によると、かつて化け猫を演じた姿を「女優の生き様として知って欲しい」と、若葉に往年の化け猫映画を進んで見せたという。

10
(1995年)- 二階堂弘子 役• 入江がデビューしたころは、女優がまつ毛をつけたりマスカラをつけることはまだ一般的でなかった時代で、メイク法や扮装は、男・女優ともに、すべて秘密にされていた。

入江若葉

若葉 入江

(2007年) - バーのマダム 役• (34年)、芸能界に見切りをつけ、に「バー・いりえ」を開き、実業界に転身する。 10話『仇討無惨! 警察によりますと、入江容疑者は、9月23日に入江容疑者の自宅近くの事務所で、リードにつながれて飼われている2歳のオスの雑種犬を、長さおよそ1メートル20センチの竹ぼうきの柄で殴ったり、足で蹴っ たりして暴行を加え、眼内出血などのけがを負わせたとして、器物損壊の疑いが持たれています。 舞妓物語 大映京都 菊代 昭和29年• (1967年、) - お妙• 誰か夢なき(前篇・後篇) 新東宝映画=東宝 昭和22年8月• 大喧嘩(1964年)- おゆき 役• 進め独立旗 東宝 たか子 昭和18年10月• (1991年)- 真子の母 役• 入江若葉の娘について。

外部リンク [編集 ]• 日活太秦 女工 昭和5年3月• (1965年)- お通 役• この太陽(第一・第二・第三篇) 日活太秦 多美枝 昭和5年9月• 幸福への招待 新東宝映画=東宝 昭和22年10月• 雁来紅(かりそめのくちべに) 入江プロ=新興 あき子 昭和9年11月• (1963年)- お静 役• (1964年)- お通 役• 入江プロ=新興 彩鳳 昭和7年9月• レギュラー(元スリのお由役)(1969年、)• (1988年)- 今村綾子 役• 子供はいない 女優を引退し、銀座7丁目に開いた「バー・いりえ」でマダムをつとめる母の手で、赤坂の家で育てられた。 また、当時すでに引退していた母入江たか子と、大林監督の『』(1983年)や『』(1983年)『100回記念作品・麗猫伝説』(同)で母子共演を果たした。

入江若葉の娘について。夫はどんな人?逮捕の噂や現在は何してるの?

若葉 入江

1975年、32歳のとき、テレビ映画部・製作、系の『』()をもってしばし休業、夫や母と共にとんかつ屋を営む。 吾亦紅(後篇) 東宝 伊佐子 昭和14年2月• 母は、元女優の。

7
日本嬢(ミス・ニッポン) 日活太秦 ミス・ニッポン 昭和6年4月• (1962年)- お通 役• (8年)、の名作『』をまた溝口監督で撮り、大好評となる。 32歳になった入江若葉は、突然夫や母とともに、「とんかつ屋」をオープンします。

入江若葉の娘について。夫はどんな人?逮捕の噂や現在は何してるの?

若葉 入江

大映京都 市川仙女 昭和29年• (1999年)- 小林雪路 役• (1982年)- 平松礼子 役• (25年)にはの宣告を受け、無理を押して仕事をしながら入院費を工面し、ようやくのことで(26年)末になり大手術を受け、命を取り留める。 洗濯機は俺にまかせろ(1999年)- 片桐千栄子 役• 大喧嘩(1964年)- おゆき 役• 入江の映画デビュー当時は「」という流行語ができたころで、によると、入江は「その代表とよばれたほど洋装が似合ったが、日本まげの振り袖姿も一段と美しかった」という。

千恵プロ=日活 糸重 昭和6年5月• 続蛇姫様 東宝 琴姫 昭和15年8月• まごころ 東宝 長谷山蔦子 昭和14年8月• 松竹京都 おえん 昭和26年. (2017年12月16日公開) - 江馬家の婆や 役• 星座 おうし座• その第1作は溝口健二監督、共演による『満蒙建国の黎明』だった。

入江若葉とは

若葉 入江

(1995年)- 旅館の女将 役• (2020年7月31日公開) - お通 役 テレビドラマ• 更に(30年)、溝口監督の『』に出演。

(1965年)- お千代 役• 朝日は輝く 日活太秦 栗枝 昭和4年4月• こちらの画像も美人ですが、若い頃はもっと美人ですよ! 元女優の入江たか子の娘として生まれた入江若葉 文化学院専門課程美術学科卒業。 1941年(昭和16年)、『』(監督)に出演。

【入江若葉】プロフィール(年齢・映画・ドラマ)

若葉 入江

かつて、母を発掘し主役デビューを飾らせた内田吐夢監督の手により、同年5月27日公開の中村錦之助主演映画『宮本武蔵』のヒロイン、「お通」役で芸能界デビュー「東映京都のお姫様女優」となった。 東宝=黒澤プロ 睦田夫人 昭和37年. 逮捕の噂は本当?? 9月、福岡県上毛町で、近所の会社に飼われた犬をほうきで殴るなどして、けがをさせたとして26日、50歳の男が警察に逮捕されました。

7
東宝 伸子 昭和17年10月• 四人噺し• 若様やくざ 江戸っ子天狗(1963年)- おさよ 役• 以後、の『激流』、内田の『生ける人形』、の『』などに主演し、たちまち、日活現代劇人気ナンバー1女優の地位につく。 「日本無声映画俳優名鑑」(無声映画鑑賞会/編、株式会社/監修) 脚注 [ ]• 花の生涯• 彼女が結婚しない理由(1992年)- 井村君江 役• 日本侠客伝 浪花篇(1965年)- 加代 役• 母は、元女優の。

入江若葉の娘について。夫はどんな人?逮捕の噂や現在は何してるの?

若葉 入江

白衣の佳人 入江プロ=日活 鞠小路泰子 昭和11年1月• 1943年当時、入江若葉の母・入江たか子はどれほど美人だったのか…。

20
人気商売の両親の結婚は、10年間極秘であったが、父・田村が俳優業を引退し、母・たか子もの映画製作会社「」をたたみと専属契約して東京に戻り、若葉が生まれるのを期に入籍した。 一時「とんかつ屋」をオープンさせた入江若葉でしたが、37歳の時にまた女優を再開します。

入江若葉

若葉 入江

(2011年)- 絵本を読むおばあさん 役• 私の心はパパのもの(1992年)• 忍び大名(1964年)- 千鶴 役• 麗猫伝説 劇場版(1998年)- 竜造寺暁子 役• 職業・ジャンル 役者・俳優• 猫と呼ばれたスタア 映画女優 入江たか子・化け猫女優となったお姫様 制作『』1996年6月14日放送 著書 [ ]• 当時、などスター男優が次々とを作っていたが、女優の独立プロも現代劇の独立プロも「入江ぷろ」が初めてであった。 水戸黄門 東映京都 桂昌院 昭和34年• まってました転校生! 鬼平犯科帳 第1シリーズ 第34話「むかしの男」• 東宝へ [ ] 1937年(昭和13年)、の東宝入社記念映画『』(監督)に出演。

12
(1985年)• 雪子と夏代 東宝 雪子 昭和16年8月• 生年月日 1943年05月12日• 緑の大地 東宝 井沢園子 昭和17年4月• (1982年)- 一美の母・千恵 役• (前篇・後篇) 入江プロ=新興 南條新子 昭和10年2月• 黒の盗賊(1964年)- 挟露姫 役• 麗猫伝説 劇場版(1998年)- 竜造寺暁子 役• 特別公演「新版ねずみ小僧」• 彼女が結婚しない理由(1992年)- 井村君江 役• (第一・第二・完結篇) 東映京都 廉夫人 昭和30年• 東宝 お篠 昭和16年5月•。