トレード オフ。 「トレードオフ」の意味と使い方・「二律背反」との違い|ビジネス

トレードオフとは?企画立案・マーケティング施策設計の際に知っておきたい基本用語

オフ トレード

【雇用政策】より …以上の意味での完全雇用の達成と維持を第2次大戦後の政府の政策目標とすべきであるとし,完全雇用政策の名を高からしめたのは,W. 具体的には、情報管理の視点から、安全方策に係る最新かつ経済的な技術情報を収集する。

14
経済学におけるトレードオフの代表的な事例といえば、「失業率の低下と、物価の上昇」「福祉政策の強化と、国民の税負担の増加」「経済成長と、環境破壊」などが挙げられます。

トレードオフ

オフ トレード

前回の記事で、総監の課題は管理間のトレードオフ(相反)であり、課題解決=管理間のトレードオフの改善・調整という話をさせて頂きました。 生物学的には、これらの動物が生き残るための進化の過程で、飛ぶ能力と引き換えにそれ以外の能力を身につけた。 ある企業が借金をして、商品を大量生産する案を考えているとします。

2
したがって、流せる水量の多さと費用の安さは、トレードオフの関係にあると言える。

「トレードオフ」の意味は?経済用語の使い方と日常にある例

オフ トレード

トレードオフは私たちの日常にあふれている 以上がトレードオフの意味と日本語の言い換え、使い方や類語、でした。 「トレードオフ」の意味とは? 「トレードオフ」は、包括的にいうと「両立できない関係」「代償」「得失評価」などという意味になります。 トレードオフを解消すれば、多くの企業で公平なビジネスを継続できるかもしれない。

4
例えば、ペンギンは飛ぶスキルの代わりに泳ぐスキルを獲得しており、ダチョウなどは走るスキルを獲得しています。 ウソなら発言通り嘘をついているだけですし、本当ならただ真実を暴露しただけです。

トレードオフ

オフ トレード

中国故事の「矛盾:何でも貫く矛と何ものも通さない盾が存在する状態」をイメージすれば分かりやすいでしょう。 これも「何かを成し遂げるために、何かを犠牲にしなければならない」のがトレードオフの考え方だ。

10
真偽が両方とも成立する矛盾のことを、二律背反と言います。

トレードオフするの意味とは?日常生活での使い方例文や言い換え・類語・反対語まで徹底解説

オフ トレード

あとは文武両道も、文系と体育会系の能力が両立しているといえる言葉だと言えます。 これは「何かを成し遂げるために何かを犠牲にしなければならない関係」のことを意味する言葉で、ビジネスシーンで使われることも少なくない。

「トレードオフ」の類義語とは? 「トレードオフ」の類義語としては、「代償」「二律背反」「矛盾」「相殺」などがあります。

「トレードオフ」の意味とは? 業種ごとの具体例や経済学での考え方を解説【ビジネス用語】

オフ トレード

一方が上がれば、一方は下がります。 機会費用とは ここで、トレードオフを語る際によく登場する経済用語「機会費用」について、少し触れたいと思います。 特に、有名なのは経済政策の「トレードオフ」で、物価の安定と失業率の低下は同時に達成することができないと認められています。

例えば基本的、典型的、根本的などの言葉と一緒に使われます。