京成 運用。 京成3300形電車

京成3100形電車 (2代)

運用 京成

東京モノレール [ ] 羽田空港第2ターミナル方面を奇数、モノレール浜松町方面を偶数としており、4桁の数字の前後にアルファベットをつけている。 (昭和25年) 京成花輪駅を船橋競馬場駅に改称。 40から始まる通し番号で付番され(下りは奇数、上りは偶数)、先頭には『K』の英文字が付けられている。

追って、同年3月24日限りでファイアオレンジリバイバルカラーの3312編成が引退した。

京成3700形

運用 京成

02 - 05…阪伊乙特急• 行先表示 [ ]• [特急|成田空港]@うすい~佐倉。 甲陽線:5・6• (平成13年)1月に6次車とほぼ同仕様で7次車の3848編成が8両固定編成で落成した。 10月には本来の目的地・成田への延伸に着手。

千葉ニュータウン鉄道9800形9808編成としてリースされている3700形 2017年3月22日 京急蒲田 - 糀谷 3 - 5次車(3758 - 3818編成) 3次車は1995年12月 - (平成8年)3月に落成した3758 - 3788編成が該当する。

京成3100形電車 (2代)

運用 京成

高砂にて。 S…東京メトロ• 8・9:阪神なんば線普通・準急・区間準急 下1桁は発車順序となり、下り列車は1・3・5・7・9、上り列車は0・2・4・6・8の順番で付番されている。

3
[快速|(成田空港方面)佐倉]@八広。

京成本線

運用 京成

結局、第1・第2ターミナルビルの中間に駅を設置(空港通勤者の交通機関という位置付けとされた)することとなり、(昭和45年)11月に着工、突貫工事により11月には建設工事を終了し、2月には習熟運転も始まった。 :改軌と同時に登場した車両。

7
[快速|佐倉]@船橋競馬場。 この際も3304編成のみが4両となり、検査時抜ける車両があった場合は3304編成で6両編成を穴埋めした。

京成本線

運用 京成

乗務員室仕切りは客室から見て左から大窓・仕切扉窓・2段窓がある・は左側2枚の窓のみ設置してある。 また編成毎に常時表示するのは代表的な1枚だけにとどめ、それ以外の画像はリンクを設置しました。

16
[快速|佐倉]@うすい~佐倉。

KSWeb

運用 京成

前面貫通扉を種別表示器付きのステンレス製扉に交換した。 :「臼井」ではなく「うすい」とになる。 通勤特急 千の位に7をつけ、百の位・十の位が始発駅の時間を表す。

9
[特急|成田空港]@大佐倉。 千代田線本線(A線:代々木上原・本厚木方面、B線、綾瀬・我孫子方面)• [普通|津田沼]@高砂。

京成電鉄のページ

運用 京成

小牧線• 2014年3月上旬に3328編成と『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の3348編成が廃車になり、京成在籍の3300形は3304編成と3344編成の4両編成2本8両のみになり、北総リース車の7260形と合わせ16両のみと秒読みになった。 (名阪特急以外の特急は、以下の特急の事項を参照)• 区間急行 区間急行の列車番号は通し番号で付番されている。 5450 - :各駅停車 田無 - 玉川上水間• 高砂にて。

17
北総線内は急行、普通で、都営線北行は普通で、都営線南行、京急線内は快特、特急で運転される。 (昭和8年) - 日暮里 - 上野公園(現・)間開業。

京成電鉄のページ

運用 京成

[普通|ちはら台]@みどり台。 (昭和21年)11月1日 寛永寺坂駅営業再開。

[快速|佐倉]。